タイ出身のリタ、デビュー 「女版ニックンを目指す」

ここでは、「タイ出身のリタ、デビュー 「女版ニックンを目指す」」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国歌手らがアジア圏を代表するスターとして占めながら、国内歌謡界への入城を狙う外国人たちの足取りも頻繁になっている。

ケーブル エムネットの「スーパースターK」、MBC「偉大な誕生」等オーディション番組や大型企画会社らの海外オーディションに参加して国内歌手たちのヒット曲を熱唱する外国人の姿を見る事ももう少なくない。

来月1日デビューする歌手リタ(19)も韓流スターの影響を受けて歌謡界に足を入れることになった。リタは2PMのメンバーで爆発的な人気のニックンと同じタイ出身だ。

タイで外国人学校に通いながら韓国人友人と交わったし、彼らを通じて国内歌謡に接したという彼女は「私も韓国で歌手になりたい」という心を抱いた。現地で開かれたミュージックフェスティバルに参加してグローバル キャスティングを準備した今の国内企画会社の眼にとまって、去る2009年9月韓国に来た。

1年6ヶ月にわたったトレーニングを受け、出したデビューレコードはR&Bスタイルの黒人音楽とエレクトロニックサウンドが適切に混ざり合った曲などだ。

タイトル曲「Who cares」はミディアムテンポに強いビートのリズム、トレンディーな機械音がよく配合された。特にリハンナを連想させる魅力的なボーカルが印象的だ。若い年だが曲解釈のスタイルやボーカルは軽くない。

「韓国歌手の中でユンミレ、リッサン、 ペク・ジヨン先輩の歌が好きだったんですよ。アイドル歌手たちが主にリリースするトレンディーな感じの歌よりは独特のスタイルで差別化を成し遂げたいです。」

英語、タイ語、韓国語など三カ国語を駆使するリタは国内はもちろんでタイ、日本、台湾などアジア圏活動も計画している。

彼女は「ポンテギだけ除いて韓国料理はよく食べます。特にタッポックムタンが好きです」と言った。
「ニックンを好きか?」という話にリタは「ニックンも良いが、最近ではヒョン・ビンの魅力にどっぷりハマりました」と笑った。 理由を尋ねると「かっこいいです。魅力ありますし」と言いながら手をたたいた。








【送料無料】K-POP COLLECTION(2011)

【送料無料】K-POP COLLECTION(2011)

価格:1,470円(税込、送料別)






皆様からの1クリック応援が励みです!よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://movementcbmass.blog112.fc2.com/tb.php/225-0d7766fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/21(水) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。