このブログは2003年からK-pop、K-hiphopを聴きはじめ2005年から韓国語を勉強している私が韓国のサイトで調べた情報を日本語に訳して紹介していきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南米、エクアドルのある女性歌手がMBLAQのデビュー曲の「Oh Yeah」を盗作した疑惑が提起されて所属会社が調査を始めた。

MBLAQの所属会社のJ.Tune Camp側は1月31日、「ファンたちからAndrea Bucaramというエクアドルの女性歌手の曲がMBLAQのOh Yeahと非常に似ているという問い合わせが多く確認中だ」と明らかにした。

引き続き「youtubeなどに上がってきた映像を確認してみた結果、Oh Yeahとメロディ、振りつけまで非常に似ている」として「現在、Oh Yeahの共同作曲家とともにこの曲が単純にある放送でOh Yeahを翻案して真似て歌ったのか、もしくは実際、音盤で発売されて流通しているのか多方面に調べている」と話した。

所属会社側は著作権違反が確認されれば強力な対応と共に法的な措置まで考慮する計画だと知らせた。

女性歌手Andrea BucaramがダンサーらとOh Yeahとほとんどメロディとダンスまで類似の曲を歌っている。現在、この映像は各種オンライン掲示板を通じてOh Yeah盗作曲という題名で速い速度で共有されている。

結局去る27日、MBLAQメンバーらやはり自身のツイッターにこの映像をのせて盗作を疑う文を掲載して話題を集めた。

去る2009年発表された「Oh Yeah」はMBLAQの師匠のピ(チョン・ジフン)が直接作詞、作曲に参加して完成した曲で振りつけもやはりMBLAQのために直接、演出して話題を集めたことがある。

一方、MBLAQは正規1集「BLAQ Style」を発表してタイトル曲「Stay」で活発に活動中だ。










皆様からの1クリック応援が励みです!よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。