SS501

ここでは、「SS501」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パク・ジョンミンがソロで帰ってきた。 所属事務所との契約満了以後、各々新しい巣を作った5メンバー中、最初のソロカムバックだ。ソロ曲の題名は「Not Alone」1人ではないとの意味だ。

実際のところパク・ジョンミンのカムバックは昨年11月末予定だった。突然起こっ北朝鮮の延坪島(ヨンピョンド)挑発事件でアルバム発売は2ヶ月近く延期になった。

だが、パク・ジョンミンの表情は明るかった。「事件あった日は日本にいた。外国でこういう急報に接すると誰よりも複雑で微妙だったと思う。正直、初めはとても虚しかった。だが、結局こういう時期にアルバムを発表するのは道理ではないと考え心を決めた。結果的には賢明な決定だったと思う。」「Not Alone」のティーザー映像はすでに11月中旬公開された。特にゲイなど社会的疎外階層らの映像をティーザー映像の中に入れた。SS501のメンバーとして、アイドル歌手としてだけ認識されたパク・ジョンミンが真剣で重い社会的メッセージを入れて完成されたティーザー映像は直ちに大きい話題になった。

「大衆音楽を歌う歌手として愛の歌を歌うのは当然であることだ。だが、単純な愛の歌を歌いたくはなかった。社会的なメッセージまでではないけど、何か多様な意味をこめたかった。特に初めてのソロだけに現在の私の姿も一緒に入れることを願った。」

実際にパク・ジョンミンが作詞に参加した。「Not Alone」は多様な意味と解釈が可能な歌詞だ。愛する人に向かった切迫した心情と解釈も可能で、社会的に疎外される誰かに対する包容の意味にも説明することができる。だが、何よりもSS501時期の5メンバーの中の1人ではないソロミュージシャン パク・ジョンミンの出発という意味として解釈できる歌詞だ。

音楽的な面では雄壮さと復古が同時に表現された。導入部に雄壮なオーケストレーション サウンドはエレクトロニック ソースの強烈なビートとともに曲全体を通じて悲壮な雰囲気を作る。メロディや構成も同じで全体的に機械音を最小化して最近の傾向と多少距離がある。全体的な感じはSS501の延長線にあるとみてもかまわない。

「どんな音楽を選択するべきか、たくさん悩んだ。「Not Alone」を選択したのは他のタイトル曲の候補らより、この曲が歌詞に忠実にすることができるという確信があったからだ。歌手が曲に100%感化されない歌は大衆に感動を与えないことを経験的に学んだ。今までSS501を通じてしてきた音楽的部分らがある程度私の中に残っていることも否定できない。

「もちろんSS501が全部ではない。2番目のトラック「君は知っているの」と「私の1日は毎日毎日クリスマス」はバンド サウンドの既存と違ったスタイルを見せている。「君は知っているの」というロック バラード、「私の1日は毎日毎日クリスマス」はボサノバ風のミドルテンポ曲だ。 パク・ジョンミンは「もう始まりだから、私のスタイルを見せるのではないか」と気さくに笑った。実際にパク・ジョンミンは昨年22日23日、日本大阪と東京で初めての日本ソロ ファンミーティングを行った席で今年バンド公演をお披露目した。

パク・ジョンミンは1人というものに大きい負担や重さを持たないつもりだと言った。「5人の中で初めてという事がたぶん多い視線を受けるようだ。私の活動結果が違うメンバーらに刺激になることもある。だから力を抜いて始めたい。各自の領域で各自の力量と才能を十分に発揮できることを願うだけだ。SS501であったということが恥ずかしくないように私は努力するつもり。」

SS501は最高のアイドル グループの中の1つであった。しかし、過去の光栄という郷愁に酔っている必要はない。デビュー7年目、25歳のソロ ミュージシャン パク・ジョンミンには過去に書いておいた記録よりはこれから書く歴史がさらに多いことが明らかだからだ。












皆様からの1クリック応援が励みです!よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
18日、ソロデビューアルバムのタイトル曲「not alone」のティーザー映像が公開された歌手パク・ジョンミンが見違えるように成熟した容貌で目を引く。

所属事務所cnrメディアによれば、パク・ジョンミンはss501活動の時より10kg以上減量してすらっとしたアゴのラインになった。

また、スモーキーメーキャップで哀愁漂った男のイメージでカムバックに対する期待感を高めている。

少年のようなイメージであった彼が今回のソロアルバムで成熟した男になるなりファンたちの反応が熱い。

パク・ジョンミンは初めてのソロアルバム「not alone」を来る20日発売して22日初めての単独ショーケースとファンミーティングを行う。

一方、パク・ジョンミンは現在sbs元旦特集プログラム撮影のためパタヤに滞在していて19日午前、仁川(インチョン)空港を通って帰国する。









皆様からの1クリック応援が励みです!よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。