Wonder Girls

ここでは、「Wonder Girls」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガールズグループ Wonder Girlsが米国の有名ミュージシャン Claude Kellyとアルバム作業中である事実が明らかになった。

ワンダーガールズのメンバーヘリムは19日ツイッターに「たった今クラウド ケリーと録音を終えた! クール ギャングスタースタイル ハハ(Just had a recording session with Claude Kelly! Cool gangsta style haha)」という文と共に写真を掲載した。

クラウド ケリーも自身のツイッターに19日と20日にかけてすっぴん顔でアルバムを録音中であるメンバーらと共に取った写真を掲載した。

写真にはフードをかぶったままクラウド ケリーと背中あわせに立ったヘリム、愛嬌あるようにブイを描いているソネなどの姿があった。特にソヒはクラウド ケリーに90度で頭を下げて挨拶する姿を演出して笑いをそそった。

ワンダーガールズとともに作業中であるクラウド ケリーは「I hate love」「Don't come any closer」などの歌をヒットさせた米国の有名なシンガーソング ライター。Kelly Clarkson、Britney Spearsなど国際アーティストらの曲を使ったことでも有名だ。Backstreet Boysは昨年2月Claude Kellyをすごいプロデューサーと言及することもした。

一方、パク・チニョンは去る14日自身のツイッターに「ワンダーガールズの新しいアルバムは世界最高の作曲家らが参加して作業したそうです」と知らせた。当時パク・チニョンは「参加した作曲ら中では私のプロフィールが最もお粗末だ」と明らかにして期待感を高めた。

29.jpg







皆様からの1クリック応援が励みです!よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ソネはKBSドラマ「ドリーム・ハイ」のOST「Maybe」を10日に公開してソロカムバックした。
「Maybe」は別れた恋人を懐かしむ心を慎重に告白する曲で、ソネの繊細なボーカルが引き立ってる歌で人気を得ている。

特にソネは去る2007年に放送されたKBSドラマ「漢城別曲」のOST「日月之歌」を歌ってから4年ぶりにOST作業に参加して注目をあびている。

「Maybe」を聴いたファンたちは「久しぶりにソネの声を聞いたのでとても嬉しい」「ソロで活動しても上手く行きそうだ」という反応を見せた。









皆様からの1クリック応援が励みです!よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。