MBLAQ

ここでは、「MBLAQ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エムブラック(MBLAQ)が1集正規アルバム収録曲13曲に新曲3曲を加えた「ブラック スタイル- 3Dエディション」(BLAQ Style - 3D Edition)を22日午前に公開した。

「ブラック スタイル- 3Dエディション」は先月10日発売された1集正規アルバム「ブラック スタイル」のリパッケージ アルバムでタイトル曲「다시(また)」の他にメンバー、ジオとチョンドゥンの自作曲2曲が追加で収録された。また、3Dという新しい音楽的試みによってアルバムの全体的な質を高めた。

タイトル曲「다시(また)」は強烈なシンディーサウンドとはやいビートが交わったエレクトロヒップホップR&B曲で1人の女性に対する男の情熱的な愛が歌詞に含まれる。

また、ジオの初めての自作曲の「돌아올 수 없는(帰ってくることはできない)」は強烈なシンセサウンドが引き立ってミディアムテンポ曲で愛する人を失った現実に辛く感じる切ない歌詞が引き立つ。特にリフレインを通じて繰り返されるメロディの中毒性が強い。末っ子ミールはこの曲の作詞作業に参加することもした。

一方、エムブラックは「다시(また)」で各種放送ステージに上がって正規アルバム タイトル曲「ステイ(Stay)」の人気を続けさせる予定だ。










皆様からの1クリック応援が励みです!よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
MBLAQが2月末にリパッケージアルバムを発売する。

最近、正規1集アルバムタイトル曲「STAY」で歌謡プログラムとバラエティーを縦横無尽しているエムブラック(ジオ、チョンドゥン、スンホ、ミル)は後続曲活動の代わりにリパッケージアルバムを発売して新しい活動を広げる予定だ。

しかし、エムブラックの師匠のピ(実名チョン・ジフン)が今回のリパッケージアルバムには全く参加しないものと見られる。これと関連してエムブラック所属会社側の関係者は2月7日、ニュースエンと通話で「ピは今回のアルバムに参加しない。代わりにエムブラックメンバーらの参加度が高くなるだろう」と説明した。

ピが去る1月に発売されたエムブラック正規1集に自作曲「그대여」をプレゼントし、タイトル曲の「Cry」 、「Stay」二曲のサビに振りつけまでプレゼントしたのとは全く違う。

一方、ピは現在の新しい映画突入により忙しいスケジュールを消化していると明らかになった。ピがエムブラックリパッケージの新曲振りつけに参加するかどうかに対してはまだ未知数だ。










皆様からの1クリック応援が励みです!よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
南米、エクアドルのある女性歌手がMBLAQのデビュー曲の「Oh Yeah」を盗作した疑惑が提起されて所属会社が調査を始めた。

MBLAQの所属会社のJ.Tune Camp側は1月31日、「ファンたちからAndrea Bucaramというエクアドルの女性歌手の曲がMBLAQのOh Yeahと非常に似ているという問い合わせが多く確認中だ」と明らかにした。

引き続き「youtubeなどに上がってきた映像を確認してみた結果、Oh Yeahとメロディ、振りつけまで非常に似ている」として「現在、Oh Yeahの共同作曲家とともにこの曲が単純にある放送でOh Yeahを翻案して真似て歌ったのか、もしくは実際、音盤で発売されて流通しているのか多方面に調べている」と話した。

所属会社側は著作権違反が確認されれば強力な対応と共に法的な措置まで考慮する計画だと知らせた。

女性歌手Andrea BucaramがダンサーらとOh Yeahとほとんどメロディとダンスまで類似の曲を歌っている。現在、この映像は各種オンライン掲示板を通じてOh Yeah盗作曲という題名で速い速度で共有されている。

結局去る27日、MBLAQメンバーらやはり自身のツイッターにこの映像をのせて盗作を疑う文を掲載して話題を集めた。

去る2009年発表された「Oh Yeah」はMBLAQの師匠のピ(チョン・ジフン)が直接作詞、作曲に参加して完成した曲で振りつけもやはりMBLAQのために直接、演出して話題を集めたことがある。

一方、MBLAQは正規1集「BLAQ Style」を発表してタイトル曲「Stay」で活発に活動中だ。










皆様からの1クリック応援が励みです!よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
MBLAQ(エムブラック)が来る4月、日本に進出すると明らかにした。

MBLAQのスンホは最近、エルガールとのインタビューで「4月頃、日本に行って2ヶ月間活動する計画だ。他の歌手らに比較すると遅い方だ」「すでにプロモーション構成も終わったし、日本語バージョンのシングルも録音したし、ジャケット写真撮影も終えた」と明らかにした。

これにメンバー皆、日本語の勉強に熱を上げていた。スンホは「深い対話はできなくても中学生水準のまあまあな意思表現はすることができる。叔母さんが国際結婚して日本にいて幼かった時から自然に慣れた」と打ち明けた。

1987年生まれ卯年のスンホとジオは新年の運勢をわざわざ見なかったと伝えた。だが、ミルは「何しろ占いが好きなばかりか占いが言う言葉を全て信じる。家族みんな占いを楽しむ。」と家族みんなが占いマニアと明らかにした。

イ・ジュンは演芸活動のために学校を辞めたことに対して批判を受けて大変だったと告白した。 彼は「入試の競争率がものすごいのにそのようにやめると言って、なぜ余計な人を落としたのか・・と退学する時、悪口たくさん言われた」と打ち明けた。

また、イ・ジュンはジャングルフィッシュ2の放映が終わった心情に対して「8回の量なのにかなりのミニシリーズより撮影期間が長かった。この期間、運動も休んでドラマに没頭した。だから撮影の中間中間に時間を作って録音したが、ある時は本当に時間なくて一曲を30分で録音したこともある」と率直に打ち明けた。

これらのインタビューと画報は「エルガール」2月号でみることができる。












皆様からの1クリック応援が励みです!よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
JYPエンターテイメント所属のピ(実名チョン・ジフン)が相変らずJ.Tune Camp所属のMBLAQのために心強い支援者として進み出ている。

最近、MBLAQ正規1集が発売されピの参加もやはり関心の対象だった。MBLAQは「ピが育てたアイドル」という修飾語が付いてるだけにピとの縁を強調してきた。各種、芸能番組に出演しても「ピ社長」behindをたびたび暴露して笑いを起こした。

離そうとしても離すことができないピとMBLAQの仲は今回のMBLAQ正規1集でもそのままあらわれた。ピはMBLAQ正規1集に自作曲「君よ」をプレゼントしたし、タイトル曲の「Cry」「Stay」2曲のサビ(リフレイン)に振り付けまでプレゼントした。

これだけではなかった。ピは最近、自身のツイッターにMBLAQのカムバックを知らせると「皆さん、ついにMBLAQが正規1集を公開します。今までうちの5人の子供たち、最善を尽くしました」「今回、新しく公開された‘Stay’多くの愛をお願いします。MBLAQ、お疲れ! 1度、きちんと遊ぼう!」という文で愛情を表わした。

しかし腑に落ちない事はもうピとMBLAQは同じ所属事務所ではないにもかかわらず、お互いに協力しあったという点だ。ピが現在の所属しているJ.Tune EntertainmentはJYPエンターテイメントと合併を経た後、お互い名前をJYPに変更する。しかし、MBLAQはJ.Tuneに残って活動することになる。つまり、ピとMBLAQは会社としては全く関連性がないのだ。

最近、ニュースエンとのインタビューでもMBLAQは「ジフン兄さんが今年末に軍隊に行くし、今回は正規アルバムだし、もう自立心を育てなければならない時だと思った」とピという後光からの独立を宣言した。

しかし、1度の師匠は永遠の師匠で1度の弟子は永遠の弟子というものだ。MBLAQとピの縁は続くだろう。MBLAQ所属事務所J.Tune Camp側関係者は所属が違うにもかかわらず、ピがMBLAQのアルバムに積極的に参加した理由を尋ねる質問に「私たちは家族だから」として情に厚い関係を示した。

【送料無料】【輸入盤】 1集 - BLAQ Style

【送料無料】【輸入盤】 1集 - BLAQ Style

価格:1,407円(税込、送料別)








皆様からの1クリック応援が励みです!よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。